ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフスイング(基本とテクニック) >  ゴルフスイングは呼吸によるリズムで(基本と対策)

ゴルフスイングは呼吸によるリズムで(基本と対策)

更新日: 2019年 2月 12日

”ゴルフスイングは呼吸法によるリズムで”とは、

ゴルフスイングを確実に実践する為の基本的な要素のひとつにリズム感があります。

リズム感がスイングにとり入れられていないと、どの場合でもミスに繋がるケースが圧倒的に多いのです。

このリズムがうまく実行出来ないという人は、武道で特に大事にされている呼吸法を応用すると良いでしょう。

”ゴルフスイングは呼吸法によるリズム”をとり入れるには、
バックスイングで息を吸い込み、ダウンスイングで息を吐き出します。この練習をしましょう。

呼吸法でスイングのリズムを作っていくと、簡単にバックスイングとダウンスイングを繰り返し行う事が出来ます。
しかもいつでも同じリズムになります。

プレッシャーのかかる場面でも、呼吸法をいかしたバックスイングを実践していくと、かなりの確率でスイングをミスから救う事が出来るはずです。

大切な場面では、ゴルフスイングの技術的な要素よりも、リズム感の方がはるかに頼りになるでしょう。

ところで、”ゴルフスイングの始動 きっかけはどこから”なのかという悩みを持っているゴルファーが、、非常に多くいます。

  • スイングそのものがおかしくなり
  • スイング始動さえもおかしくなり
  • またクラブヘッド自体も考えることなく、本来の基本的なクラブのスイングの仕方が分らなくなった

研究熱心なゴルファーほどこの現象に、はまってしまう事があるのです。

ゴルフスイングの始動のきっかけはどこからなのか

それでは具体的な説明を次に述べます。

”ゴルフスイング始動のきっかけはどこから”なのかの基本は、アマゴルファーにとって、
”ゴルフスイングの始動はクラブヘッドから”を基本とします。

クラブヘッド部分をまず最初に動かす事から、バックスイングを始めてみましょう。
これがアマゴルファーには、最も迷いの少ないスイングの基本となります。

日常生活の中でも、物をたたくという動作、剣道等で棒状の物を振り下ろす時の形、誰でも棒状(クラブ)の先端を動かすでしょう。
先端を先に動かしてこそ、すなわちスイング始動はクラブヘッドから行えば、それ以降の体の動きがスムーズになります。

従って、テイクバックする時、クラブヘッドの部分を先に動かすような形こそがスイングの基本です。
腕や肩を動かし始めるとスイング全体の動きに統一性が生まれにくくなります。

ゴルフスイング(基本とテクニック)

ゴルフスイングの正しい理論をもとに基本を徹底し、その対策、すなわち、上達するためのヒントを込めたゴルフスイングのテクニックとして、ご説明しておりますので、初心者はもとより中・上級者の皆さん、もうゴルフの迷路から抜け出してください。このゴルフスイング(基本)(テクニック)にて悩みを解消しましょう。

ゴルフスイングは呼吸によるリズムで(基本と対策)関連エントリー

打ち上げホールのショットは土手にぶつけるイメージ(基本と対策) 前下がりのライからは距離を望まない事が秘訣(基本と対策) ゴルフのスランプ 脱出は短い距離から修正と自分のテンポで(基本と対策) パッティングでの左手首は舵の役目(基本と対策) ロングパットのコツ・打ち方は芯で打つ練習(基本と対策) バンカーショットの打ち方のコツと克服(基本と対策) グリーンは手前から攻めるセオリー(基本と対策) バンカー越えショットはまたぐフィーリングで打つ(基本と対策) ロングアイアンとランニングアプローチ(基本と対策) チップショットはパッティングの感覚(基本と対策) アプローチのコツは左足体重が基本(基本と対策) フルスイングは1日1回(基本と対策) 右を向くクセがスイングを壊す(基本と対策) ゴルフスイングの軌道と右膝の使い方(基本と対策) 5番ウッドは比較的簡単で打ちやすいクラブ(基本と対策) オーバースイングは気にしない(基本と対策) 左かかとでタイミング・リズムを(基本と対策) フェースを開くゴルフをすると悩む(基本と対策) ボールの右側上部をたたけがポイント(基本と対策) ゴルフのアドレスとつま先の向き、ボール 位置(基本と対策) ゴルフスイングの左脇 締めと膝の動き(基本と対策) フラットスイングへの見直しのプロとそのメリット(基本と対策) ゴルフでは体をひねるのが何よりも重要(基本と対策) ゴルフスイングの基本はゆっくり大きく振る(基本と対策) ゴルフクラブ シャフトの硬さと中高齢者(基本と対策) 低い弾道の打ち方の秘訣(基本と対策) ゴルフショットのブレの原因と対策(基本と対策) ゴルフで飛距離アップのコツはトップの余裕と力みをなくす(基本と対策) フィニッシュからアドレスへ逆道をたどるゴルフレッスン(基本と対策) 長尺クラブの打ち方とFWウッドの打ち方(基本と対策) ゴルフスイングの基本と正しいスイング軌道(基本と対策) プッシュアウト原因となる左つま先を矯正(基本と対策) ゴルフで右肘の使い方と両肩両膝のリラックス化(基本と対策) ゴルフの前傾姿勢の角度維持と左足つま先 (基本と対策) 正しいゴルフスイングと下半身の使い方(基本と対策) ゴルフスイングは呼吸によるリズムで(基本と対策) 正しいアドレスの基本的順序(基本と対策) ゴルフボールとの距離(基本と対策) クラブを短くグリップしても飛距離は変わらない(基本と対策) ゴルフクラブのグリップの握り方(基本と対策) ゴルフのディボットでの打ち方(基本と対策) ゴルフの斜面のスタンスと打ち方(基本と対策)