ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフスイング(基本とテクニック) >  ゴルフで右肘の使い方と両肩両膝のリラックス化(基本と対策)

ゴルフで右肘の使い方と両肩両膝のリラックス化(基本と対策)

ゴルフの右肘の使い方と、両肩両膝をリラックス化についてレッスンしていきます。

まず、第1の右肘の使い方ですが、大振りはいけないと言われています。
誰でもこのアドバイスは、ご存知のはずです。

ですが、実際問題として、どうしたら大振りを防げるかという話になると、皆さん見当がつかなくなるのです。
三角形基本を崩さない意識がミスの元となっています。

両手、両腕、両肩を一定の形を保ってバックスイング…。
こんな三角形基本維持の動きを考えていると、つい右肘たたみ方どころか、右肘は大きく開いてきます。
それが大振りに繋がるというわけです。

次に、”右肘のたたみ方で大振り防止”の対策について考えましょう。

ポイントは右肘の使い方です。
バックスイングで右肘を素早く折りたたんで行きます。
これで大振りは防げるはずです。

右肘をたたむことにより、体の右サイドの動きがコンパクトになります。
又、それにより右肘が地面を向くでしょう。

その結果、クラブシャフトは正確に立った形で、トップ・オブ・ザ・スイングへと移行します。
このバックスイングなら、まず大振りになりません。

三角形基本を崩さない、という意識がミスの元になるのです。
三角形基本維持といっても、せいぜいテイクバック時の手の平1個分の長さ、右足つま先の部分をクラブヘッドが通過した時点では、もう右肘が折れているのが正解です。

第2は、ゴルフスイングは両肩両膝のリラックス化が重要です。

力みが出てゴルフスイングがうまくいかない、という現象はプロ、アマ問わず全てのゴルファーの悩みであります。
いつでも両肩両膝をリラックスにしてスイング出来れば、おそらく大半のゴルファーがのベストスコアをマークする事に違いありません。

次に力みを取り去る秘訣を考えてみたいと思います。
ゴルフ”スイングは両肩両膝をリラックス”するにはどのようにすればよいのか対策を考えてみましょう。

力みが出るという現象は、精神的な原因が大きいですが、結果として力みは、圧倒的に両肩両膝に現れます。
従って、緊張した状況下では、この両肩両膝の力みを取り去る事が、リラックスしたスイングに直結します。

  • アドレスする前に両肩を上下運動させてみる
  •   知らず知らずの内に、両肩が怒り肩になっている人が多いものです。

  • 両膝を軽く屈伸運動する

  この屈伸運動をしてみますと、意外なほど下半身が硬直化している、自分に気付くはずです。

両肩両膝がリラックスすれば、まず80%以上、自分の本来のゴルフスイングの力を発揮する事が出来ます。

プレッシャーが強い状況下では、スイングの点検よりも、この両肩両膝の硬直化を取り去る事だけを考えるのが上達への秘訣です。

ゴルフスイング(基本とテクニック)

ゴルフスイングの正しい理論をもとに基本を徹底し、その対策、すなわち、上達するためのヒントを込めたゴルフスイングのテクニックとして、ご説明しておりますので、初心者はもとより中・上級者の皆さん、もうゴルフの迷路から抜け出してください。このゴルフスイング(基本)(テクニック)にて悩みを解消しましょう。

ゴルフで右肘の使い方と両肩両膝のリラックス化(基本と対策)関連エントリー

打ち上げホールのショットは土手にぶつけるイメージ(基本と対策) 前下がりのライからは距離を望まない事が秘訣(基本と対策) ゴルフのスランプ 脱出は短い距離から修正と自分のテンポで(基本と対策) パッティングでの左手首は舵の役目(基本と対策) ロングパットのコツ・打ち方は芯で打つ練習(基本と対策) バンカーショットの打ち方のコツと克服(基本と対策) グリーンは手前から攻めるセオリー(基本と対策) バンカー越えショットはまたぐフィーリングで打つ(基本と対策) ロングアイアンとランニングアプローチ(基本と対策) チップショットはパッティングの感覚(基本と対策) アプローチのコツは左足体重が基本(基本と対策) フルスイングは1日1回(基本と対策) 右を向くクセがスイングを壊す(基本と対策) ゴルフスイングの軌道と右膝の使い方(基本と対策) 5番ウッドは比較的簡単で打ちやすいクラブ(基本と対策) オーバースイングは気にしない(基本と対策) 左かかとでタイミング・リズムを(基本と対策) フェースを開くゴルフをすると悩む(基本と対策) ボールの右側上部をたたけがポイント(基本と対策) ゴルフのアドレスとつま先の向き、ボール 位置(基本と対策) ゴルフスイングの左脇 締めと膝の動き(基本と対策) フラットスイングへの見直しのプロとそのメリット(基本と対策) ゴルフでは体をひねるのが何よりも重要(基本と対策) ゴルフスイングの基本はゆっくり大きく振る(基本と対策) ゴルフクラブ シャフトの硬さと中高齢者(基本と対策) 低い弾道の打ち方の秘訣(基本と対策) ゴルフショットのブレの原因と対策(基本と対策) ゴルフで飛距離アップのコツはトップの余裕と力みをなくす(基本と対策) フィニッシュからアドレスへ逆道をたどるゴルフレッスン(基本と対策) 長尺クラブの打ち方とFWウッドの打ち方(基本と対策) ゴルフスイングの基本と正しいスイング軌道(基本と対策) プッシュアウト原因となる左つま先を矯正(基本と対策) ゴルフで右肘の使い方と両肩両膝のリラックス化(基本と対策) ゴルフの前傾姿勢の角度維持と左足つま先 (基本と対策) ゴルフスイングで上体の突っ込み時は左足つま先に注目(基本と対策) 正しいゴルフスイングと下半身の使い方(基本と対策) ゴルフスイングは呼吸によるリズムで(基本と対策) 正しいアドレスの基本的順序(基本と対策) ゴルフボールとの距離(基本と対策) クラブを短くグリップしても飛距離は変わらない(基本と対策) グリーンに近づく程グリップは強く握る(基本と対策) 最新ゴルフクラブとグリップの握り方(基本と対策) ゴルフのディボットでの打ち方(基本と対策) ゴルフの斜面のスタンスと打ち方(基本と対策)