ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフレッスン >  ゴルフスイングとストローク

ゴルフスイングとストローク

【ゴルフスイングとストローク】レッスンをしましょう。

通常は”スイング”と”ストローク”をはっきり区別して使っているゴルフプレーヤーは少ないようですが、ゴルフルール上ははっきりと区別されています。基本を知っておきましょう。
 
普通にはゴルフクラブを後ろに引き始めてから振り終わる迄をスイングと言っていますが、ルール上では、ストロークとは「ボールを動かす意思をもって、クラブを前方へ動かす」事と、定義しています。

バックスイングを開始しても、ゴルフボールを打つ前に中止すれば、ストロークした事にはなりません。
ボールを打つ意思があったかどうか、ストロークしたかどうかはルール上大切なところなので、はっきりと覚えておきましょう。

ゴルフレッスン

ゴルフレッスンのカテゴリーです。ゴルフ初心者でもレッスン出来るように、コース上、ラウンド上で具体的にイメージしやすく説明しています。 グリップの注意点やゴルフスイング全体のワンポイントレッスンとして、気軽に楽しんで下さい。

ゴルフスイングとストローク関連エントリー

ゴルフプレー上の”アンプレヤブル”の処置 ゴルフプレーでの暫定球打数 ゴルフでの誤球プレー ゴルフプレーで「暫定球」が打てる時 ゴルフプレー上の”アンプレヤブル宣言” ”ホールインのボール”とは ゴルフボールは”前後左右・上下にも動く” ゴルフプレーでのロストボール<紛失球> ゴルフスイングとストローク ゴルフのアドバイス ゴルフプレーの同伴競技者と局外者とは ゴルフボールは「あるがままで」 ゴルフでのスタンスとアドレス ゴルフプレー共用のキャディとカート ゴルフプレーの誤所からのプレー ゴルフプレーのプレースとリプレース グリーン上のマークとその移動 ゴルフプレー上”再ドロップ”を要するケース ゴルフでのドロップの仕方