ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフレッスン >  ゴルフプレーのプレースとリプレース

ゴルフプレーのプレースとリプレース

【プレースとリプレース】レッスンをしましょう。

ゴルフルールでは、ゴルフボールを”置く”事を、リプレース、或いはプレースといいます。
しかし、内容が違いますから、この用語の表す違いをよく覚えておきたいものです。

プレースとは、元の位置とは違う所、又は違うボールを置く事です。
例えば、ローカルルールでボールを6インチ動かす事を認める時に、”6インチプレース”といいます。

リプレースとは、動かしたり、拾い上げたりしたボールを、元の位置に戻す事です。
例えば、グリーン上でマークして拾い上げたボールを、元の位置に置く事です。

これらはよく混同している人も多いものです。
このレッスンで確実に覚えておいてください。

ゴルフレッスン

ゴルフレッスンのカテゴリーです。ゴルフ初心者でもレッスン出来るように、コース上、ラウンド上で具体的にイメージしやすく説明しています。 グリップの注意点やゴルフスイング全体のワンポイントレッスンとして、気軽に楽しんで下さい。

ゴルフプレーのプレースとリプレース関連エントリー

ゴルフプレー上の”アンプレヤブル”の処置 ゴルフプレーでの暫定球打数 ゴルフでの誤球プレー ゴルフプレーで「暫定球」が打てる時 ゴルフプレー上の”アンプレヤブル宣言” ”ホールインのボール”とは ゴルフボールは”前後左右・上下にも動く” ゴルフプレーでのロストボール<紛失球> ゴルフスイングとストローク ゴルフのアドバイス ゴルフプレーの同伴競技者と局外者とは ゴルフボールは「あるがままで」 ゴルフでのスタンスとアドレス ゴルフプレー共用のキャディとカート ゴルフプレーの誤所からのプレー ゴルフプレーのプレースとリプレース グリーン上のマークとその移動 ゴルフプレー上”再ドロップ”を要するケース ゴルフでのドロップの仕方