ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフレッスン >  ゴルフプレーで「暫定球」が打てる時

ゴルフプレーで「暫定球」が打てる時

【ゴルフプレーで暫定球が打てる時】レッスンをしましょう。

・ゴルフボールがOBになる惧れがある時
・ウォーターハザードの外で紛失する惧れがある時
は、時間節約の為に、暫定的に別のゴルフボールを打っておくことが出来ます。
このボールを「暫定球」と言います。

暫定球は、初めのボールをプレーした箇所に出来るだけ近い所(ホールに近づかず)からプレーします(ティグラウンドの場合はティアップ出来ます)

但し、暫定球をプレーする場合は、同伴競技者等にその旨を告げ、初めのボールを捜しに行く前にプレーしなければなりません。

このレッスンでわかっていただけましたか。

ゴルフレッスン

ゴルフレッスンのカテゴリーです。ゴルフ初心者でもレッスン出来るように、コース上、ラウンド上で具体的にイメージしやすく説明しています。 グリップの注意点やゴルフスイング全体のワンポイントレッスンとして、気軽に楽しんで下さい。

ゴルフプレーで「暫定球」が打てる時関連エントリー

ゴルフプレー上の”アンプレヤブル”の処置 ゴルフプレーでの暫定球打数 ゴルフでの誤球プレー ゴルフプレーで「暫定球」が打てる時 ゴルフプレー上の”アンプレヤブル宣言” ”ホールインのボール”とは ゴルフボールは”前後左右・上下にも動く” ゴルフプレーでのロストボール<紛失球> ゴルフスイングとストローク ゴルフのアドバイス ゴルフプレーの同伴競技者と局外者とは ゴルフボールは「あるがままで」 ゴルフでのスタンスとアドレス ゴルフプレー共用のキャディとカート ゴルフプレーの誤所からのプレー ゴルフプレーのプレースとリプレース グリーン上のマークとその移動 ゴルフプレー上”再ドロップ”を要するケース ゴルフでのドロップの仕方