ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフルール規則(ウォーターハザード) >  アドレスしたら草にゴルフクラブが触れた

アドレスしたら草にゴルフクラブが触れた

ゴルフプレーの状況】

ウォーターハザード内に止まったゴルフボールを打とうとアドレスしたら、そこに生えている草にゴルフクラブが触れてしまった。

ゴルフルール解説
                    
・ハザード内では、地面、砂面、水面にクラブを触れることは出来ませんが、草や樹木等の生長物に触れても、反則にはなりません。
・ペナルティ無しです。

ゴルフルール規則(ウォーターハザード)

ゴルフプレーをスムーズに楽しむために欠かせないゴルフルール規則(ウォーターハザード)。初心者にとっても早わかり風に、どんな疑問もすぐ解決するよう、ゴルフルール規則(ウォーターハザード)を解説しています。有意義にゴルフを楽しみましょう。

アドレスしたら草にゴルフクラブが触れた関連エントリー

バックスイングでゴルフクラブが水に触れた ゴルフボールがハザード内で打てない時 ウォーターハザードの増水時 小川で動いているゴルフボールを打った アドレスしたら草にゴルフクラブが触れた