ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフルール規則(ウォーターハザード) >  ゴルフボールがハザード内で打てない時

ゴルフボールがハザード内で打てない時

ゴルフプレーの状況】

ゴルフボールがウォーターハザード内に止まって打つ事が出来ない。

ゴルフルール解説
              
・1ペナルティを付加して、ウォーターハザードの処置を取る事になります。
・ウォーターハザードに入ったボールは、そのまま打つのであれば、ペナルティ無しです。
・打てない時や打たない時に、1ペナルティが付くのです。

ゴルフルール規則(ウォーターハザード)

ゴルフプレーをスムーズに楽しむために欠かせないゴルフルール規則(ウォーターハザード)。初心者にとっても早わかり風に、どんな疑問もすぐ解決するよう、ゴルフルール規則(ウォーターハザード)を解説しています。有意義にゴルフを楽しみましょう。

ゴルフボールがハザード内で打てない時関連エントリー

バックスイングでゴルフクラブが水に触れた ゴルフボールがハザード内で打てない時 ウォーターハザードの増水時 小川で動いているゴルフボールを打った アドレスしたら草にゴルフクラブが触れた