ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフ初心者のマナー >  ゴルフ場へは余裕をもって

ゴルフ場へは余裕をもって

ゴルフ場へは余裕をもって】初心者は心掛けましょう。

ゴルフ場に行く時には、車又は電車利用するにせよ、初心者は特に時間的余裕をもって出発しましょう。
ゴルフ場ガイド等で調べるなり、電話で問い合わせるなり、少なくともスタート1時間前には着いておきたいものです。

又、電車利用時には無料のクラブバスを運行しているゴルフ場も多いので、交通費節約面からも是非利用すると良いでしょう。

ゴルフ初心者のマナー

ゴルフ初心者、はじめて間もない人のために、ゴルフ場で過ごす一日の、ルールはもとより行動全体のゴルフマナーを、早わかり風に説明しています。初心者でもゴルフマナーの良さが、素晴らしいゴルフプレーにつながることを期待します。

ゴルフ場へは余裕をもって関連エントリー

ゴルフの最後はフロントで精算する ゴルフ終了後はお風呂で一日の汗を流す ゴルフコンペでのスコアーカードの提出 初心者によくあるゴルフクラブ確認ミス ゴルフ場のレストランでの初心者マナー INスタートの時刻を確認する(ゴルフ) グリーン上で時間をかけ過ぎない(ゴルフ) グリーン上で他プレーヤーのラインを踏まない グリーン上のボールマークを直しましょう(ゴルフ) ショートホールで次組に打たせる(ゴルフ) バンカーは必ずならしてから出る(ゴルフ) ゴルフコースの保護を ゴルフボール捜しはパスさせてから ゴルフコースは早足で歩こう 遠いボールから先に打つ(ゴルフ) 初心者が隣のホールへ打ち込んだら(ゴルフ) ゴルフプレーで前の組に打ち込まない 初心者は早いゴルフプレーを スコアカードを付けよう(ゴルフ) 打つ順番を決めよう(ゴルフ) ゴルフ場のティグラウンドでは静かに 初心者はゴルフボールに印とクラブ確認 初心者は早めにスタートティへ行く(ゴルフ) ゴルフ場で貴重品はフロントへ ゴルフ場でメンバー表を提出 ゴルフ場のフロントでサイン ゴルフ場に到着すればキャディバッグを渡す ゴルフ場へは余裕をもって