ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフ用語 【ルール編】 >  ルースインぺディメント (loose impediments)

ルースインぺディメント (loose impediments)

ルースインペディメントとは、
コース内にある様々な障害物の事。
具体的には、小石や落ち葉、枯れ枝又は虫及びそれらの放出物等自然物を指す。
但し、成長したり、地面にくいこんだり、ボールに付着していないものである事が条件となる。
グリーン上に限り、砂やバラバラの土はルースインペディメントとして見做される。
これらルースインペディメントは、ハザードの場合は別にして、取り除いてプレーする事が出来る。 

ゴルフ用語 【ルール編】

ゴルフには欠かせないゴルフ用語や知識を知っておけばゴルフはもっと楽しくなります。初心者の方でも専門用語の解説もわかりやすく理解でき、覚えておくと役立つ【ルール編用語集】です。ゴルフスイング上達@総合情報ガイドにお任せください。

ルースインぺディメント (loose impediments)関連エントリー

アンプレヤブル (unplayable) アドレス (address) アドバイス (advice) アテスト (attest) ロストボール (lost ball) 6インチプレース  ローカルルール (local rules) ルースインぺディメント (loose impediments) ラテラルウォーターハザード (lateral water hazard) ペナルティ (penalty) プレース (place) 紛失球 ハザード (hazzard) ノータッチ  ドロップ (drop) スルー ザ グリーン (through the green) スタンス (stance) ストローク (stroke) 修理地 (ground under repair) JPGA (japan professional golf association) JGA (japan golf association) 暫定球 (provisional boll) 誤球 キャロウェイ方式 (callaway system) 規定打数 カジュアルウォーター (casual water) OB (out of bounds) ウォーターハザード (water hazard)