ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフ用語 【ルール編】 >  キャロウェイ方式 (callaway system)

キャロウェイ方式 (callaway system)

キャロウェイ方式とは、

コンペのハンディの決め方の一種で、グロススコアと最悪ホールのスコアに応じて、査定表でハンディを決めるもの。

対象ホールを予め決めておいて、同じように査定するのが変則キャロウェイ方式。

ゴルフ用語 【ルール編】

ゴルフには欠かせないゴルフ用語や知識を知っておけばゴルフはもっと楽しくなります。初心者の方でも専門用語の解説もわかりやすく理解でき、覚えておくと役立つ【ルール編用語集】です。ゴルフスイング上達@総合情報ガイドにお任せください。

キャロウェイ方式 (callaway system)関連エントリー

アンプレヤブル (unplayable) アドレス (address) アドバイス (advice) アテスト (attest) ロストボール (lost ball) 6インチプレース  ローカルルール (local rules) ルースインぺディメント (loose impediments) ラテラルウォーターハザード (lateral water hazard) ペナルティ (penalty) プレース (place) 紛失球 ハザード (hazzard) ノータッチ  ドロップ (drop) スルー ザ グリーン (through the green) スタンス (stance) ストローク (stroke) 修理地 (ground under repair) JPGA (japan professional golf association) JGA (japan golf association) 暫定球 (provisional boll) 誤球 キャロウェイ方式 (callaway system) 規定打数 カジュアルウォーター (casual water) OB (out of bounds) ウォーターハザード (water hazard)