ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフルール規則(ラフ) >  ラフ境界での救済

ラフ境界での救済

ゴルフプレーの状況】

ゴルフボールがフェアウェイとラフの境界のラフにあり、スタンスが動かせない障害物にかかっている。
救済を受けられる最も近い点はフェアウェイなので、フェアウェイにドロップして打った。

ゴルフルール解説
                   
・ペナルティはありません。
・このような場合は、ラフのボールをフェアウェイにドロップ出来るのです。
・ゴルフルールでは、フェアウェイとラフの区別はなく、スルーザグリーンとされています。  

ゴルフルール規則(ラフ)

ゴルフプレーをスムーズに楽しむために欠かせないゴルフルール規則(ラフ)。初心者にとっても早わかり風に、どんな疑問もすぐ解決するよう、ゴルフルール規則(ラフ)を解説しています。有意義にゴルフを楽しみましょう。

ラフ境界での救済関連エントリー

打ったボールが木にハネ返り自分に当った OB白杭を抜いて打った スタンスの足場穴を掘った ラフ地面に喰い込みドロップした ゴルフボールを2度打ちした 紛失球宣言後ゴルフボールが見つかった モグラの土盛にスタンスがかかる ゴルフボールが金網近くに止まった ゴルフボールがU字溝に入った 距離表示杭を抜いて打った 左打ちでゴルフクラブ背面で打った ゴルフコースの深いラフ中のボール確認 ラフ境界での救済 ゴルフプレー中アドレスした丈でボールが動いた