ゴルフスイング上達@総合情報ガイドTop >  ゴルフルール規則(グリーン) >  旗竿を立てたままパット、当たった

旗竿を立てたままパット、当たった

ゴルフプレーの状況】

ホールに旗竿を立てたままパットしたら、旗竿にゴルフボールが当たってしまった。

ゴルフルール解説
                 
・2ペナルティが課されます。
・グリーン上からのプレーでは、ホールに立てたままの旗竿に、ゴルフボールを当ててはなりません。
・ボールは、ホールインしたのであればホールインが認められ、ホールインしなかったのであれば、止まった所からプレーを続ける事になります。

ゴルフルール規則(グリーン)

ゴルフプレーをスムーズに楽しむために欠かせないゴルフルール規則(グリーン)。初心者にとっても早わかり風に、どんな疑問もすぐ解決するよう、ゴルフルール規則(グリーン)を解説しています。有意義にゴルフを楽しみましょう。

旗竿を立てたままパット、当たった関連エントリー

スコアカードをマーカーの署名なしに提出 アプローチ時他のボールを置いておくよう頼んだ お互いに誤球していた事に気づいた 当たりそうになった旗竿を拾い上げた ホールの縁に止まったボール、落ちるのを待った 旗竿を立てたままパット、当たった パットしたボールがホールオーバー、他ボールに当たった キャディが右足をねらえと言った ボールを転がしてキャディに渡した グリーン上の水溜りをタオルで吸い取った グリーン上の木の葉をタオルで取り除いた 引っ掛けキズをパターで直した マークせずにボールを拾い上げた ホール縁よりゴルフボールが風で入った 2人同時にパット、ボール同士が当たった パターの背面で打った 水溜りを避ける位置に動かしたい ボールのマークを修復した ボールとホール間の木の葉をとった アプローチしたら他のゴルフボールに当たった グリーンとカラー境目のゴルフボールは