« 2006年06月 | Top

最新記事【2007年05月19日】

イーグルとは、

パーより2打少ない打数でホールアウトする事。

例えば、パー5の3打目、パー4の2打目が入るか、もしくは、ショートホールのホールインワンがイーグルである。

最新記事【2007年05月18日】

アンプレヤブルとは、

ショットが出来ない状態の時 ”アンプレヤブル”と宣言する事。

宣言すると、1罰打で2クラブレングス以内、又は、ボールとグリーンを結んだ線上後方にドロップしてプレーを続行出来る。

最新記事【2007年05月17日】

アンジュレーションとは、

コース内(フェアウェイやグリーン)にある起伏の事。

コースには必ずアンジュレーションがあり、夫々のアンジュレーションに対するゴルフスイング打法を考えないといけない。

テクニックを要する。

最新記事【2007年05月16日】

アンコックとは、

手首を折る事をコックと言うが、折られた手首が元に戻る事をアンコックという。

コック、アンコックはスイングする中において、どの時点でいれるのかは諸説あり、 難しいテクニック問題でもある。

最新記事【2007年05月15日】

アルバトロスとは、

パーより3つ少ない打数でホールアウトする事。

例えば、パー5の2打目、あるいはパー4の1打目が入る。

ダブルイーグルともいう。

最新記事【2007年05月14日】

アプローチとは、

ピンを狙える所からボールをピンに近づける事。

基本的には、ピッチショットとチップショットの2つの方法がある。

例えば、100Yのショットでもアプローチショットいえる。

最新記事【2007年05月12日】

アドレスとは、

ショットする為の構え。

ボールを打つ意思でスタンスを決め、クラブをソールする事で、ハザード内ではスタンスを決めた段階で、アドレスしたものと見做される。

最新記事【2007年05月11日】

アドバイスとは、

ルール上のアドバイスは、通常のストロークプレーでは、自分のキャディ以外からはアドバイスを受けられない。

アドバイスを受けると、聞いた人も教えた人も2罰打を課せられる。

但し、旗竿位置やグリーンの方向等、周知の情報はアドバイスに含まれません。

最新記事【2007年05月10日】

アテストとは、

競技後、同伴競技者にスコアが正しいかを確認、署名して貰う事。

正式競技では、常に義務付けされている。

最新記事【2007年05月09日】

アップライトとは、

スイングのプレーン(弧)が立っている事。

アップライトの反対が、フラットスイングとなる。

最新記事【2007年05月08日】

アゲンストとは、

向かい風の事。

風や芝目がボールのスピードをダウンするような状況になる時に、アゲンストという。

その反対を、フォローの風などという。

最新記事【2007年05月07日】

アウトドライブとは、

ドライバーショットで相手よりも遠くへ飛ばす事。

最新記事【2007年05月06日】

アウトサイドインとは、

ゴルフスイングの軌道で、ダウンスイングの時、クラブヘッドがボールに対して外側から内側に入っていく事。

アウトサイドインはスライスボールの原因になる。

ビギナーに多いゴルフスイング軌道である。

最新記事【2007年05月05日】

アウトとは、

18ホールの最初の9ホールの事。

昔のコース設計の名残とされ、前半クラブハウスを出て、後半の18ホールでクラブハウスに帰る形となる。

つまり Going out のアウト、 Coming in のイン と呼ぶ習慣からきている。

アイアンとは、

ロングアイアン、ミドルアイアン、ショートアイアン、に分類され一般的には、3~9番アイアンとピッチングウェッジ、サンドウェッジがフルセットになる。

又、プロや上級者は、アプローチウェッジや1,2番アイアンを使う人もいる。

ゴルフスイング上達@総合情報ガイド